<< FS700+S-Log2検証 .01 _チャイコフスキーさん_ | main | FS700+S-Log2検証 .03 _夕暮れから夜へ_ >>
FS700+S-Log2検証 .02 _代々木公園にて_
 どもです、イチカワです。
先日アップした「FS700+S-Log2検証withチャイコフスキーさん」。
「役に立ってありがたい」という暖かいお言葉をいただきつつもほとんどの方からは「これじゃなんのこっちゃわからん!」「グレースケールでちゃんとダイナミックレンジを測れよ!」などなど、なんとも手厳しいメッセージを国内外からいただきました。あいたた!
いくらベータテスト版のファームウェアだっつっても皆さん1年待ったからねぇ、今回のアップデート。そりゃ殺気立つよね。
確かにイチカワも情報探す側としてこのファームがどんな塩梅か、そして来月のハードウェアアップグレードが何をもたらすのか...そりゃ知りたいよ!
ただ、厳密なダイナミックレンジ計測などは物理的に行うのが難しいのに加え「てかベータ版の数字なんてカンケーねーじゃん」という本音もあり、やっぱりやらない方向で考えております。
というわけで、さきほど第二弾の検証映像、アップしましたよ:
FS700+S-Log2 : SUNNY DAY IN THE PARK
https://vimeo.com/65408916
pass : 65408916

日頃屋外で行う撮影で、「空の明るさと木陰の暗さ、どっちに合わせよかな〜」そんな感じのテストです。他に逆光やレンズフレアがバリバリの環境とか木々の間からのぞく青空など、可能な限りダイナミックレンジを求められるようなシチュエーションで撮影して来ました。
で、検証映像は最後まで見てくださいませ!最後に付加した比較映像でFS700使いにはありがたい結果が見えて来ました!
主に「ハイライト・エイリアシング」と呼ばれるFS700特有の問題。特に海外フォーラムでは常に盛り上がっているFS700にとって頭の痛い問題点がS-Log2では出ない!
映像で見ていただくか、以下の静止画、見てちょ!
実は完全に出ない!ってわけではないようでして、もちろんファームもベータテスト版てな事もあり、あくまで今手元にあるものでは、と前置きはしなければいけません。
ただ、映像全般を見ていただければわかる通り、8bit記録の世界でもS-Log2はかなり働いてくれます!そしてこのハイライト問題もクリアされれば、ホント願ったり叶ったりのアップグレードではないでしょうか!
そしてそして、来月には始まるハードウェアアップデートによる4K2K記録の世界...これは否が応でも期待値は上がります!
今回の検証映像アップ以降、特に海外から多くの言葉をいただいております。先の第一弾検証への文句もありますが(笑)、中でも多い内容は「DSLRシューターなんだけど、買い替えはFS700がいい?それともBMCC?」なんてものです。
そう!イチカワもそこ!FS700はDSLRムービー野郎がステップアップするに最高のステージかと思います!
このカメラはいわゆるビデオカメラおじさま達にはちょっとメンドーなカメラなんです。撮って出しするにはメンドーな事ばっかだし、現状では10bit4:2:2出ないし。内蔵もAVCHDでしょ。
ただ、DSLRムービーであれやこれや工夫して頑張って来たヤングなカメラマン(もちろんおっさんでも良し!)にはサイコーにオモローなカメラなんですよ、FS700は。
そもそもEマウントで4K120fps記録も可能!なんて、そんなオモローな仕様のカメラ,今後も中々出ないですよ、きっと。
純粋にバッキバキな画質を求めるならGH2、GH3でいいし、豊かな階調のシネ記録ならBMCC家族でいいじゃない。
FS700はそこじゃないの、比べるポイントが。このカメラは楽しいおもちゃ的要素が多過ぎて多くのプロには馴染めないかもしれませんが、工夫次第でどこまでも化けるホントにモンスターなカメラなんですよ!
興奮して書き過ぎちゃった!
というわけでまた近々で第三弾、アップいたします。次回はお待ちかねの240fpsの世界どぇ〜っす!!
| - | 18:45 |