<< FS700+S-Log2検証 .02 _代々木公園にて_ | main | ワクワクさんニュースいっぱい。 >>
FS700+S-Log2検証 .03 _夕暮れから夜へ_
 どもです、イチカワです。
ソニーさんにお貸し出しいただいたファームウェアアップ済みFS700によるS-Log2検証も今回が第三弾です。
現在も特に海外からの熱烈な「グレースケールでダイナミックレンジ測れ!」メッセージを無視しつつ(だからベータテスト版のレンジを探ってもしゃーないっての)、個人的に気になる夕暮れ〜夜景での描画力。
「暗いトコはそのままに、かつネオンやライトもあまりギラギラさせずキレイに撮りたい」というこちらのわがままな要望にS-Log2は応えてくれるのか!?以下ご自身の目でご確認くださいませ:
FS700+S-Log2 : FROM DUSK INTO NIGHT
pass : 65874458
どうですか?イチカワ個人的に撮りながら「うひょ〜!」「いいね!いいね!」と連呼でしたよ。まるで下衆なグラビアアイドルカメラマンの如く終止騒ぎながらの撮影でした。
素人でもわかるのは例えばこんな絵:
*等倍での確認は上記vimeoか以下の静止画切り出しをどぞ:
ビルの蛍光灯か、外の暗さか、はたまた建造物としての全体像か...上記の場合、左のランドマークタワー上部のライト(縦二本の強い光ね)もあるのでどこを活かすのか(犠牲にするのか)ここら辺が悩みどころでしたが、見ての通り一通り全てを拾えてますね〜!
スチルのRAWならこのくらいは当たり前にイケますが、動画でこれは実はかなり難しいのです。でもS-Log2、頑張ってくれてます!
エラい子ちゃん!
今回のS-Log2にはホント驚かされますが、前回の検証で大発見と書き立てた「ハイライト・エイリアシング(パープルフリンジ)」、ここに関しては今回の検証でやはり出ないわけではない、という結果になりました。残念!
観覧車の「秒針」役を担うあのラインね、あれにはさすがにぐぅの音も出ない。うーむ。
やはりこれはセンサーに起因する部分ゆえしょうがないと言えばそれまでなのですが、それでも階調が極めて柔らかいS-Log2が頑張ってくれている分、絵として改善される場合もあります。
以下のカラオケのネオン。だいぶエエ感じですよね?:
*等倍はこちら:
あとはどうやってこういう被写体と付き合っていくかなのですが、イチカワ個人的には十分イケます!てか今までも気になるフリンジなんて全部AEで消してたもんね!
ノープロブレ〜ム!!
さて、先日ソニーさんにお邪魔してまたお話を色々と伺ってまいりまして、その際イチカワ含め多くのFS700ユーザーが欲しいと思っているあの機能この機能をブチまけてまいりました。
ま、今回のアップグレードで何がどこまで変わるかは正直まったく謎ではありますが、とりあえずS-Log2は十分なお仕事をしてくれるようなのでそれだけでもエエやんステキやんとイチカワ思っております。
FS700の4K2Kソリューションの相棒としても話題のOdyssey7QもConvergent Designが値段を色々発表しまして、海外ではすでにかなり盛り上がっています。
イチカワもあのメディアの高額さにはビックリしましたが、あらためて4Kだなんだは敷居が高いなぁと実感...てか今こうやってS-Log2搭載のFS700の絵を見て「普段はこれでいっか」と思っています。
ま、そのS-Log2もその4K2Kで本領発揮なんですケドねぇ。
正式なアップグレードのプログラムがスタートするまでまだ時間がありますが、イチカワもうちょっとサンプル映像などアップする予定ですので、ご興味ある方(でヒマな方)は引き続きお付き合いくださいませ!
p.s.
「次回は240fps+S-Log2検証を」なんて思ってましたが、もうちょっと他アップしてからそちらもやりますのでそっち系の皆さんも是非見に来てください〜!
| - | 15:20 |