<< 検証ばっかじゃつまんないので映像アップです。 | main | FS700あれこれ。 >>
さてアナウンスはいただきました。 _映像もアップです_
 どもです、イチカワです。

4月のNAB辺りから一気に盛り上がりを見せた今年の撮影機器ネタ。

あのカメラのアップデートだこのカメラの4K版だ、あっちでは6Kセンサー入れ替えを会場でやったり、ゲームチェンジャーだなんだ言ってお大尽なリグが出て来たり...なんやかんや盛り上がった気がしたのですが、結局5D3のrawハッキングで全部吹っ飛ばされた感じです(笑)。

イチカワは5D3自体を持っていませんので連日まさに日進月歩を続けるハッキング情報にはついて行けておりませんが、こういうアクションは個人的に好きです。なんか勢いがあっていいと思います。

現場で使えるようになったら導入しようかな...なーんて言ってる人(イチカワ)は結局やらないんですケドねー。ただ、5D3というカメラ自体の素晴らしさ(スチルカメラとしてね)は昨年の発表以来エエやんステキやんと思っているので興味はあります。

これがGH3で起きても全っ然興味なかっただろうし。ま、ウチはレンズも全部キヤノンさんマウントなのが理由です。

さて、そんな盛り上がりの中、SonyさんがFS700アップグレードの詳細情報を公式発表!

気になる信号、何ビットなの〜?に関しても情報公開されているのですが....あれ、「8」だ「12」はあるケド、ユーザーの期待していた「10」がない...。ありゃま!

ま、しゃーない!!実はお話も伺っていましたし、これはこういう仕様という事で納得するしかないですね。

ただ、ここを商機と狙っているのか(笑)Convergent Designは同タイミングで以下のような情報を海外フォーラムに書き込み!:

上記ページ一発目、Dan KeatonさんがConvergent Designの方。イチカワもメールでやりとりさせていただいております。

ズラズラーっと書かれておりますが、要は「FS700からの12bit rawデータをOdyssey7Qで10bitにしてAvid DNxHD(もしくはもうひとつのポピュラーなコーデック)記録出来るようにします!」との事。可能であれば初回ロットに入れ込みたいとの意気込み。

FS700自体からは出ない10bit信号をOdyssey7Q側でやったるでー!って事ですね、これ。

「た・だ・し、プロセッシング・パワーが必要なんでOdyssey7Q(高い方)でね」って!

raw記録に興味ない人にも強烈にOdyssey7Q(高い方)の必要性を植え付けようって魂胆だな!(笑)商売上手!このこのっ!!


と、マジメな話、このConvergent Designの考え方は別に誰も損させていない良い方向かと思います。これでFS700がもうちょっとまともな評価を受けるようになるならいいじゃない。皆ハッピーじゃん。

海外フォーラムではSonyさんに恨み節満載な書き込みも並んでいますが、そんなに10bit記録欲しいなら買えよ、Odyssey7Q。20万でフルスペックの有機ELモニタ+レコーダでしょ、安いじゃない。

ま、SSDは高い。ただし上記の10bit化記録にはSSD2枚挿しお大尽技はいらないそうですよ。

ますます魅力的やね〜...ってまんまとCDの策にハマっちゃうよ、おバカなイチカワは。

というわけでFS700もアップグレードの仕様が見えてまいりました。来週の品川Sonyさんセミナーでは4Kraw映像も見れるそうなんで、こっちに関してはまたあらためて。


最後に先日のみなとみらい映像の続き。というかこっちは240fps版です:

画質の違いは一目瞭然!24fpsと240fpsは違うんだよね〜。
「コロンブスの卵」処理してるのでしょうがないみたいです。というわけで上記映像は先の24fps版よりちょっとヘヴィにグレーディング、色を転がしたりグレイン足してます。

2Krawはどうかね、画質。

イチカワ個人的には同じような違いが出ると踏んでます。24-60fpsと120/240fps。

あ、画質と言えば、Convergent Designさん、開発主任がrawデータをいじくってる間になんか仕組みを見つけたようでFS700の画質を向上させる技をOdysseyにブチ込むと先の書き込み最後に記述されています。

なんかハッカーチームみたいですが(笑)FS700の魅力が上がるならイチカワはエエと思う!

ちょっと扱いづらいケド、いい子ちゃんなんですよ〜、FS700ちゃん!


.



| - | 03:49 |