<< FS700あれこれ。 | main | 短信 FS700 4Kをダウンコンする件。 >>
さて、どうスか、FS700の4K2K。
 どもです、イチカワです。

すっかりFS700にお熱なイチカワは公式に開始されるアップグレードを前にテスト機を触らせてもらえる機会なんぞもいただき、その熱は収まるどころが上がりっ放しです。

「お前にマラリア(歌:沖田裕之)!」って感じ、ホント。

気になる4K2Kの画質に関しても例によってAdam Wilt氏の長文レポートなどが公開され、俄然盛り上がって来ております。

Sony NEX-FS700 in the Raw

4KはREDをも凌ぐ解像度!加えて2Kは今までの1080P240fps時のような眠い解像度!?

あれ、そうなの??

レビュー3ページめ(こちら)に並ぶチャート。
頭から4つが現状AVCHD、24fps、240fps、あとの2つ(480fps、960fpsは根本的な画質が違うから無視)。

次の4つも一緒、最初の2つが24fpsと240fpsの画質の違いを見せてます。

で、その下の2つが2Kのチャートらしいのですが、確かにAVCHDの24fpsより240fpsの方に近い...モアレや眠た〜い感じ...うーむ。

そして! REDより解像度が良いと言っている4K。2Kの2枚の下のものがそうなのですが(4Kから等倍で書き出すと大きいワケね)、確かにモアレもなんも出てない恐ろしい解像度。

そしてそして!!ここが一番気になるところなのですが、この4Kチャートから1080Pサイズに「ダウンコン」したものを一番最初のAVCHDの24fpsと比較してみると!!

うーん、そこまで驚くほどの差がない気が...。

ていうかFS700のAVCHD24fps、スゲー高画質なのね。あらためて嬉しい。

.

もし4K収録を「1080Pにダウンコンして『より高解像度』な絵を」という理由だけで考えている人にとって、実際そこまでベネフィットがあるかなぁ、というのがイチカワの第一印象です。

逆に言うと「4Kで撮って4Kで納品」てな場合はこの高解像度、加えて4K120fpsバーストも画質変わらないっつーんだから(スゲー!)とても意味があるかもしれません。



さてさて、これは悩ましい結果となりましたよ。

今回のFS700のアップグレードで皆さんが考えていたのは「より高画質な2K」「ダウンコンや切り出しを前提とした4K」、ここではないかとイチカワ思います。

少なくとも自分はそうでした。もちろん個人作品や素材としての4K撮りには興味あるものの、何でもかんでも4K納品はまだちょっと先かしらん、てな感じ。

そんな中、FS700の2Kがどんだけの絵なのか、このチャートだけで決めてしまうのはちょっとコワいのでもうちょっと情報を確保したいものですね。

なんせ投資額が大きいですからね〜、4K2Kraw記録追加は。


というわけで、とりあえずイチカワはFS700+S-Log2だけ(8bit収録の世界だけ)で実際どこまで追い込めるのか、頑張ってみようかなとも考えております。


次回はそこら辺をもうちょっと書きますのでご興味ある方はお楽しみに!!

| - | 23:42 |