<< 短信 FS700 4Kをダウンコンする件。 | main | 実用的な周辺機器を探る。 >>
Sony内見会にお邪魔して来ました。
 どもです、イチカワです。
Sonyさんにお誘いをいただき、先日品川本社さんで開催された内見会にお邪魔してまいりました。

大きな会場には幅広い映像関連機器が並び、制作会社〜放送局関係と思われる方々が大勢いらっしゃってました。

イチカワの目にはとにかく「4K!」って感じの製品群でしたが(もちろんそれ以外もいっぱいありましたよ)、なんといっても驚いたのは現在開発中の4K大型有機ELモニタでした。そのおそろしいまでに美しい色再現性にはアゴが外れましたよ、ホント。

お大尽な価格になる事必須でしょうが、来年には市場に出るのかしらん...スゴい話ですねぇ。

さて、イチカワが今回Sonyさん内見会にお邪魔したのは他でもありません、FS700のraw記録に関し探りを入れて来ようと思ったのが理由でございます!

会場にはアップグレード済みのFS700がインターフェイス+レコーダと結線され、当たり前のように稼働していました。raw記録ゆえその場で画質を確認だなんだは出来ないのですが、フツーにレコーダと走っているFS700を見て、なんか未来を感じましたよ、イチカワは。

あのインターフェイス+レコーダ(+バッテリ)、あれを斜めがけ出来ないかなぁ。

昔のセパレートのレコーダとか音声さんみたいに肩から斜めがけして、カメラはいままで通りハンドヘルド...なーんて妄想しておりました。

というわけで気になる4K2Kの画質ですが、自分でカメラ回してその場でマスモニでチェック、なんて出来なかったので今回は収穫なし。ただ色々興味深いお話を伺えたので、是非自分で検証なんぞしてみたいものですね!

「4Kはどーでもいいや、2Kが欲しいんよ」なんて思っていたのですが、実際あれだけ当たり前のように4Kカメラだモニターだって並んでいると勘違いしちゃうね、4K簡単そうだな、みたいな(笑)。

4秒バーストとは言え4K120fps撮れちゃうFS700ちゃん。今後も楽しみです!

あ、楽しみと言えばFS700のアップグレード。正式なアナウンスが出ました!

いよいよですねー!!FS700ユーザーの皆さんは是非窓口までお問い合わせを!



.
| - | 15:06 |