<< 実用的な周辺機器を探る。 | main | MoVIか今までのGLIDECAMか。 >>
動物園は一脚で。
 どもです、イチカワです。

正式にアナウンスされたFS700のビッグなアップグレード。ver.3.00となったFS700ちゃんが国内外のさまざまな現場で稼働し始めているかしらと思うとイチカワは嬉しい。

そんなイチカワも先日上野動物園にテストを兼ねて行ってまいりましたよ:
UENO ZOO 240

ウチの彼女はイラスト書くのですが、「動物園にスケッチに行く」と言うので慌ててFS700を用意しついて行きました。

用意と言ってもカップルやご家族で賑わう動物園に大きな三脚やドリー持ってくわけには行きませんので、持参したのは裸のFS700に一脚のみ。前回のブログでも記述したマンフロ701HD+Benro足付き一脚、これだけです。

これなら望遠レンズカメラおじいちゃん達にも負けないコンパクトサイズ。

周りにご迷惑をかけず、一脚に裸載せしたカメラで240fps記録!ここがこのカメラのおもしろさのひとつではないかと思います。

ちなみに、Benroの足付き一脚。Facebook経由で2、3件ご質問メールをいただきまして、どれも「コピー品特有の弱々しさがあるのでは?」という内容でした。

この一脚の足、Benro ST1と言って単品で買えます。最安は台湾の「露天」で3000円くらいですかね。

ST1は中々優れもの。実は接続部分が3/8ネジなので、他社メーカーさんの一脚にも使えます。

で、肝心の耐久性ですが、FS700+EF70-200mmF2.8 ISなんて重さを載せた状態でも自立楽勝です(コワいんで手は離しません)。肝は調整ネジ:

底の中心にゴム足がありますが、それを囲む3本の黒い六角穴のネジ、これをお好きな硬さになるまで調整出来るんですよ。

安価ながら中々使い勝手の良いBenro一脚。CheesycamのEmmaさんも半分に分解して機内持ち込みバッグに収納する方法なんぞをアップされています:

コンパクトなセッティングにお熱なイチカワにはタイムリーな内容!ありがたや〜。

.

というわけで次回もコンパクトセッティング絡みでブログエントリーをと考えておりますが、今週後半以降は怒濤の撮影 / 制作日程が続くので、合間を狙ってアップいたします〜!




.

| - | 15:21 |