<< またまたスタビライザー話。 | main | 欲しいモノ備忘録。 >>
WE LOVE TAIWAN _台湾映像公開のお知らせ_
 どもです、イチカワです。

先日初めて訪れたサイコーにステキな国、台湾。楽しかったわ〜、ホント。

古くからの友人との再会に加え、とにかく食べ物が美味しい!サイコーや!!

というわけで、そのステキすぎた旅行の様子を一部映像にまとめました:
WE LOVE TAIWAN : WE LOVE EATING

YouTubeはこちら(でも絵がキレイなんでvimeoで観てちょ):


滞在中はスナップ写真を撮るようにずっとカメラを回していまして、数えてみたら総カット数900以上というものスンゴいボリューム!100GB以上も撮影してました(スゴー!)

で、せっかくなんでこれらステキ素材からなんか一本作りたいと思っていたのですが、いざ撮れ高を確認すると初めての土地で彼女とウロウロしているか食べているかのどちらか。

なんせマキシマム・ザ・ホルモンも舌巻いて逃げるほど良く食べる2人ですので、おのずと作品タイトルにあるような方向性に...編集も旅のスピード感をそのままお伝えする形となりました。

肉まん食っとる絵でカッコつけてもしゃーないわ。

また、いつもはオリジナルの音楽を作曲し付加しているイチカワですが、今回は撮影中の音をそのまま活かしています。

実は「そのまま」つってもマイク持ってくの忘れてカメラの内蔵マイクで録ったからドイヒーなの、素材の音が。結果今回は整音作業が一番大変でした。

おびただしい量のノイズをウェーブフォーム単位で見つけてはペンツールで書き直し...うーむ、いままでで一番ヘヴィウェイトなProToolsファイルになりました(苦笑)。

でも、そこまで苦労してでも活かしたかった「台湾の音」(じゃーマイク忘れちゃアカンビー)。その土地を感じる音ってやっぱエエよねー。

行き交う人々の言葉はもちろん、街の騒音(原チャリ軍団の爆音!)や食べ物絡みの音...中でも鉄板をカチャカチャやってる音とか、何回聴いてもモーレツに腹減るわ〜!つー事で今回はBGMも一切なしでございます。

要らねーんだよな、鳴っても鳴らなくてもいい薄っぺらいBGMなんて。

で、さらに要らない撮影機材情報。

台湾に持参した機材は最近お仕事では使わなくなったキヤノンさんDSLRに24mmF1.8マクロ、一本のみです。もちろんスタビライザーだ一脚だ、旅行に迷惑なリグも一切なし!

でも「食事撮るだろうから」とマクロ持ってくのが職業柄悲しい性でございます。

ただ、後日あらためて確認するとモアレだ白飛びだ、手ブレもひどいし、なんともすさまじい撮影素材...お仕事じゃ完全にNGカットですね、これ。いくら浮かれ気分(&酔っぱらい状態)でもこれはダメですね...反省。

結局フタを開けたら「ただの食い道楽映像」となってしまいましたが(笑)、日頃広告関係やMVといった映像でおまんま食っているイチカワにとって、こういう編集には学ぶべきポイントがいっぱいあり、とても勉強にもなりました。

5フレでも「鼻と口(口角)」が認識出来れば被写体の表情が見えるのね(見えてなくても想像出来るのね)!

あらためて「映像」ってオモロー!


そんなこんなの台湾映像ですが、これ観て「うまそー」とか「暑そー」とか「うるさそー(実際うるさい)」とか、もしくは「台湾行ってみたい」「台湾また行きたい」なんて思っていただけたらもう充分でございます。

とりあえずvimeoにアップしておけばウチの父ちゃん母ちゃんもタブレットで観れるし、土産話サポートとしてもバッチリだ!

ザ・親孝行ビデオ!

イチカワは自分でも何度も観ちゃうよ!毎晩寝る前に観ちゃったりなんかして、また台湾行きたい病再発必至です!!


最後に台北で出会った皆さん、台中で再会出来たヒロシくん&ナノちゃん、世界トップクラスのイケメン兄弟、エア&エラン、そしてAllo Friendのケンさん、彼らに感謝感謝です!!

あ、あと台湾のイヌちゃん&ニャンコにも!多謝多謝!!


また行きたい!!台湾!スグにでも行きたい〜!!!

台湾♪台湾♪行きタイワーン♫





| - | 04:58 |