<< Odyssey7Q、2月のファームアップに関して。 | main | Sony R5 4Krawレコーダー vol.00 >>
*速報* 祝!Odyssey7Q、FS700 4Kraw記録対応!
キタコレー!!!!!

ども、いつもにも増して興奮気味なイチカワです。

本日付けにて、米コロラドのConvergent Design社製モニターレコーダー、Odyssey7QのFebruary Firmware Update(通称2月ファーム)追加機能として、FS700からの4Kraw信号記録への対応がアナウンスされました!

Convergent Design : Odyssey7Q To Record FS700 4Kraw
http://convergent-design.com/Support/

すでにこの「2月ファーム」詳細のアナウンスはされていたのですが、FS700に関するアップデートが少なく、FS700ユーザーからの不満は爆発寸前。海外フォーラムはカリフォルニアの山火事もビックリなアッチッチ状態でした。

上記アナウンスをされているMitch Gross氏(ex. 米NYのAbleCine)は常にクールな対応をされていたのですが、ここに来てなんともサプライジングなアナウンスにイチカワ含め海外ユーザーは手のひら返したかの如く賛美の嵐です!(苦笑)

あらためて記述しますと:
FS700とOdyssey7QはSDIケーブル1本のみの接続でDCI4K(4096 x 2160pixel)12bit rawを60fpsまで記録可能!

そーです!60fpsです!!UHDではなくちゃんとしたDCI4Kを60fpsまで12bit raw記録出来る事になりました!

ドヒー! キタコレー!!

というわけで、気になるのは「60fpsイケるなら、4Kraw 120fps burstも録れるんじゃね?」って部分。

FS700のハイスピードバースト記録は一旦カメラにバッファされ60fps出力される仕組みなため、1080P、2Krawに続き、4Krawまでもハイスピード記録出来ちゃう!?とユーザーはすでに色めきたっております(気が早い)

ともあれOdyssey7Qのモニターとしての性能の良さは折り紙付き。イチカワも昨年末からしばらく使わせていただきましたが、有機ELモニターのコントラストはraw記録にはとても有効です。解像度も大事ですが色、これがraw記録時にとってもとっても大事なのですね。

遂にDCI4K12bit raw記録も追加される形となり、イチカワは一安心でございます。あー良かった。

これも世界中のFS700ユーザがいい子ちゃんだったからだよ、きっと。


GH4やBMPC4Kのアナウンスにイマイチ乗り切れなかったイチカワ。特にBMPC4Kの絵は個人的にとても印象良かったのですが、なんせUHD30fps、ここが引っかかりました。

もちろん16:9あれば十分なのですがより横に余裕があるDCI4Kは撮れるなら欲しい部分でしたし、もちろんの60fps記録!イチカワのようにスローばっか使うアフォな制作者に30fps記録までのカメラは基本NGなわけです。


というわけであらためて祝オデセイくん!Thank you Convergent Design! You guys Rulez!!!

今後また詳細などわかり次第ブログでもご報告しますのでユーザーの皆様はお楽しみにー!!






 
| - | 02:33 |