<< Sony a7S試用 Vol.00 _ソニーEマウント揃い踏み!_ | main | Sony a7S試用 Vol.02 _検証映像公開ですー_ >>
Sony a7S試用 Vol.01 _素材公開前にちょこっと(&A6000ベタ褒め話)_
どもです、イチカワです。

いよいよ発売間近となっておりますSonyさんのa7Sちゃん。お貸し出しいただいたタイミングがあいにくの雨天続きでまともな検証が出来なかったのですが、返却前日お天気も良くなったので(結局夕方降ったケド)、機材群を持って新宿副都心に行って来ました。

検証結果や撮影素材などは発売日(6月20日)まで公開NGなのですが、今回はそん時の模様をちょこっと紹介。


解像度やダイナミックレンジ、そしてモアレの発生確認にちょーどエエねんな、ここは。一昔前のDSLRムービーだとモアレだなんだで目も当てられない絵になっちゃってましたが、最近はどのカメラもキレイに撮れますわ、ホント。

特にa7Sのダイナミックレンジは凄まじく、太陽光を100に合わせて日陰狙っても暗部のあれやこれやを全部記録してます。ずっとHDR記録をしているようで、ちょと気持ち悪いカメラちゃんですなー。

そして噂のアフォなISO感度、こちらもテストしましたよ。

もちろんこの感度(409600)は現実的な解像度ではありませんが、一度はやりたいやん。どんな絵なんかな〜、みたいな。

ちゃんと低感度から409600まで〜的な検証もしましたので、こちらも20日以降に公開いたします。

.

このカメラ、前評判も良いためイチカワの周りもホント皆予約して現場投入する気マンマンでございます。未来からやって来たようなセンサーに4K出力(Atomosさん、しくよろ〜!)、確かに投資価値は間違いなくありそうです。

ただし、イチカワ個人的には(あくまでイチカワ個人よ!)慌てて導入する必要はなし、という印象です。期待していなかった素晴らしい部分が多々あるものの、期待していた部分は軒並みダメちゃんでした。

これは「a7S=ダメカメラ」という意味ではなく、あくまでイチカワが勝手に期待していた部分が、というお話です。

実際どこかどう良くて良くなかったのか。20日以降もろもろ公開いたしますので、ご興味ある方は是非また遊びに来てくださいね。

つーか20日以降は雨後のタケノコの如くa7SムービーがYouTubeに乱立すると思いますので、そっちで腹一杯だーね。


あ、最後に一緒に検証したA6000ですが、こちらはホントに素晴らしい!久々にキタコレー!!て感じでした。

とにかく例のオートフォーカスね、A6000の瞬速鬼パーセントAFはゴイスーですよ、マジで。これ3軸スタビライザー・ユーザーにとってもベストカメラじゃないのかなぁ。70Dみたいにキタねーモアレも一切出ないし8bitだけど422でクリーンアウトしてくれるから通常1080P記録で文句言う人いないでしょ、きっと。

逆にあまり言いたくないよ、このカメラの良さ。こんな簡単にキレイな絵が撮れると商売上がったりだ。

ウソ!5万くらいでこんな使い勝手良いEマウントカメラ,よくぞ出してくれました!いよっ!ソニーさん!



Philip BloomもMoVI M5に載せて大喜びだし、ウチもHelix来たらA6000載せて側転しながら撮影しまーっす!(ウソー!)


 
| - | 06:50 |