<< 残念!Helix導入断念の理由。 | main | $2000 more for 2Kg less. _まだ3軸話_ >>
今このタイミングでDJI Roninを調べる。
どもです、イチカワです。

前回のブログでHelixあきらめ宣言をしたまさにその日、元々Helixを稼働させようとしていた海外撮影案件もバレてしまいました(泣)。なんだよー、楽しみにしてたのにー!

てかこの撮影案件を言い訳にHelix導入を考えていただけに買うのやめて案件も飛ぶというマイナスマイナスな感じ(ドテッ!)

つーわけで、もう使わなくても良いからなんか買おう!3軸!とまた調べております。

有力候補に欧州の友人DPが開発にかかわっているものがあるのですが、いつ発表になるのか、そもそもお値段的にちょっと難しい...これ発表になったらホントすごいのですが、うーん、ウチにはハイエンド過ぎるのでダメちゃんです。

で、やはり安価な3軸くらいしか買えないよ!つー事で、やぱ現実的に行き着くのはDJI Roninでしょうか:

https://vimeo.com/92703615
うーむ、いくら安価とは言え、Freeflyが用意したオフィシャルムービーに比べ、こうもクオリティが低いのはなんともアカンですなぁ。なにこれ学生に頼んだの?...グレーディングちゃんとやれよバカ!

ま、しゃーないかっ!耐荷重16パウンドサイズで30万切るなんて代物ですもんね(ムダな広告費はナシ!ですかね、やっぱ)

ただ、ビルド・クオリティはそこまで悪くなさそうです(ネットで見ている限り)。MoVI M10経験者も概ね「ま、エエんちゃう?」くらいの評価はしています。

イチカワはずっとHelixを追いかけていたのもあり、こういったMoVIスタイル3軸スタビライザーのアナウンスを逃しておりました。それゆえ今このタイミングで様々なRoninアナウンス記事などにさかのぼっているわけですが、YouTubeにあった映像の途中で「アームを取り替えるとより長いカメラ、例えばALEXAとかF55にも〜」なんて言うとる、この兄ちゃん!

これ!この映像、3分20秒辺り:

ホントけ〜?こんなちんこいモータで耐えるの?ALEXAにも?それともアームだけじゃなくてモータごとアップグレード的な?

てか製品版ではここに関して情報なんもない〜(ズコー!)

ま、しゃーないかっ!安いし!

DJIと言えばのあの超安っぽいプロモ(2ndオペレータ用)とかUSB電源分配、追加用15mmロットにこれまた安っぽいバッタもんPelicanケースなどなど、細かいオマケもいっぱい付いて来ます。iOS(アプリ)でチョコチョコ出来るのは良さげですね。

あとは自重。

DJI Roninは4Kgちょい、先日3rd EYEさんに言われるまで気がつかなかったのですが、重いんですね、この子。Helixでも3Kg弱、MoVI M10は1.5Kg(!)との事ですから、Roninはデッカちゃんなのね、きっと。

個人的には「ある程度重さがあった方が上下揺れなどには良い(軽いと揺れが素早く絵に影響しちゃう)」というアナログスタビライザーでの教訓が脳裏をよぎるため、いったいこの自重4KgのRoninがどんな塩梅なのか、実機を振り回してみないとわからんちんですねー。

どこかにねーかな、一台。触らせてくれないかな、セキドから初回ロット買った人達とか。

ともあれ、この価格帯なら買ってみちゃっても良いかなという感じです。ウチはFS700もいるし、お仕事だとC300やF5も扱うので、「小型軽量DSLRまで3軸ちゃん(前回ブログのVaravon BirdyCam2など)」だとヤバいんよねー、多分。

情けない話ですがFreeFlyに投資する余裕はありません。Helixに用意していた60万は他の無駄使いに流れちゃうし...というわけで「Ronin導入タイミングは余分に一本撮影案件でも引っ張って来たら!」つー感じです。まずは資金確保!

でも、そんな事言ってる間に来月9月はIBCだフォトキナ! なんかスゴい機材発表あるらしいYO!!

あ〜、コワいコワいっ!!



.
| - | 02:16 |