<< a7S検証まとめ。 | main | シネカメ&シネ玉を使う意味。 >>
Zeiss Loxia 2/50。
どもです、イチカワです。

今年もやってまいりました、12月。ホント時間経つのが早いよ、年取ると。やーねー。

今年はお仕事撮影案件などでバタバタしながらそのままInterBEEに突入。ありがたい事にAtomos Japanさんにお声がけいただきセミナー登壇という機会をいただきました。


エラそーにしてますが、要は「4K収録エエよ!10bit422収録エエよ!」と繰り返し訴えているだけです。中身なし、ハイ。

そんな登壇中、SonyさんのA7SとZeissさんのLoxia 2/50という強力コンボによる夕方の浜離宮映像を上映したのですが、InterBEE後にもLoxiaの使用感などご質問を受ける事もあったので今回のブログはこちらのお話をしようと思います。


Zeiss LoxiaはSonyのFEマウント(フルサイズEマウント)のために設計されたZeiss最新シリーズの単焦点レンズ。現状はこの50mmと国内でもいよいよ販売開始となりました2/35(35mm)、共にF2スタートとしてラインアップされています。

公式アナウンス以来どこかのタイミングで触ってみたいと思っていましたこのレンズ。実はイチカワはじめてDSLRを手にした時に合わせたレンズがZeiss Planar 50mm F1.4、現行のコシナ製モデルですね、これ以来「50mmはZeiss Planarでしょ、やっぱり」と勝手に決めつけています。

もちろん同コシナプラナー以前の所謂「ヤシコンプラナー」と呼ばれる4玉(手裏剣AEG/J、そしてMMG/J)、そして今も愛用のRollei Planar HFT(初代メタル胴と2世代目ゴムリング版)これら全てをこれでもかって程触って来ましたし、正直なところコシナツァイスもPlanar 1.4/50よりMakro Planar 2/50、「そう!Makro Planar 2/50こそ世界の50mmの帝王だろ!」と心の中では決まっております(Otusはイチカワ査定外 ←ビンボー人は触っちゃダメらしいよ!)。

そんなペラいながらもZeissの50mmとは深い付き合いのイチカワにとってLoxia 2/50が気にならないわけないぢゃないっ!て話よね。


Loxiaはさすが最新!と唸らせる超近代的なレンズです。Planar設計+絞り羽根10枚から成るオーガニックなボケ、開放から滲みも歪みもない解像度、そして新しいコーティングなのか内反射がとにかく抑えられた絵、太陽光ぶっ込んでもゴーストやリングが全っ然発生しません!ドヒー!

絞りはクリック/デクリックを切り替え可能でフォーカスリングもキヤノン回転でキッチリ180度、リングの粘りも完璧でもう何から何まで文句なし!クッソー、憎いヤローだ!!

というわけでInterBEE会場でも上映した映像から一部、vimeoにアップしたのでご覧ください:
Sony Alpha a7S with Zeiss Loxia 2/50.

https://vimeo.com/113581654
pass : 113581654

これ全カット絞り開放F2の絵です。解像度スゴよねー、開放から。

正直現行のコシナプラナーも開放はちょっと甘い、ヤシコン時代の大胆な甘さではないのですが、コシナプラナーも2.8、4から解像感がグっと来る感じじゃない?

イチカワがMakro Planar帝王!て騒ぐのは開放からの解像感なのですが、このLoxiaもキタコレですよ、開放からビシビシ来るんですよ、ホント。

まいったね、Loxia。2/35のパフォーマンスによってはイチカワのレンズラインアップも変わる!?どーなるウチの50mm(&35mm)達!?てな印象です。

.

というわけで、無理矢理文句つけどころを探しました。Loxiaのイケてないトコ。

まずサイズが小さい。これはイチカワがTouitでも感じた事。オールドレンズの49mmな小ささとは違うコンパクトさ...オールドレンズは小さくてもフォーカスリングや色んなトコがデコボコしていて扱いやすいのですが、Loxiaはなにもかもスムーズ過ぎて、もしかしたら現場で慣れるまで時間がかかる、かも。

ま、これは手(指)が77mmサイズレンズやフォローフォーカスリングついた状態でのクルリンクルリンに慣れているだけなんですケドねー。

次に気に入らない点は...うーん、ないなぁ。キヤノニコマウントがない、そんくらい?

.

4K収録が当たり前となってしまったイチカワの2014年ですが、あらためてレンズの選択を通して自分がどんな絵が好きでどんな絵を撮りたいのか、そんな自問自答の時間が増えた気がいたします。そんなタイミングでのLoxia試用は自分の道具選びのハードルをまたひとつ押し上げられた、そんな感じ。え〜、また買うの〜?50mm〜?そんなインパクトでございました。

とりあえず機会がある方は是非お試しを。個人的にはa7シリーズ(FEマウント)ユーザの皆様には一度は導入して損なしだよ!買えよ早くっ!と強くおすすめして今回のブログはおしまいです。



.
| - | 17:33 |